2010年04月27日

Ruby on Rails Vim

Vimとは?


テキストエディターソフトです。
Unixのコマンド上で何かする時で、なにかを編集したいときなんかによく使います。
基本的にvimは、デフォルトで入っているので知っていて損は有りませんよ。
(vimとかemacsとか使ってるとプロっぽいしw)

環境


rails1.2.6(vim自体とは関係なし)
MacやLinux、もしくはWindowsにUnixコマンドたたける状態

使用ディレクトリなど


app/views/hoge/hoge.rhtml

使用方法


コマンドをたたける状態で
$vim hoge.rhtml

これでokです。hoge.rhtmlを編集する画面に移動したはずです。
では、「HOGE」と書いてみましょうか。
iと打ってみてください。下の方に
-- INSERT --

ってでてません?これで入力モードです。
この状態で普通に「HOGE」と入力します。
打ち終わったらEnterを押しては行けませんよ?w
次の行へ行ってしまいますので、Escキーを叩いてください
下の方のINSERTが消えたはずです。
これで入力の完了です。

書いたからには削除もしてみましょう。
「HOGE」の「H」の上にカーソルを合わせて、
sを押してみてください。
「OGE」になったと思います。ついでにINSERTモードになっているのでご注意を。
1行まとめて消したい場合はddとdを二回続けて押してもらえれば、
カーソルが有る行が削除されます。

間違えて削除してしまった場合。
uを押せば一つ前の作業に戻ります。
連続で押せば結構前まで戻ってくれます。

後は移動ぐらいでかね。
上がk
下がj
右がl
左がh
です。

最低限これぐらい覚えていた方がいいと思いますよ。
そのうちもうちょっと詳しく書こうと思います。
posted by RicK at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あ・・・rails用のvim書くつもりだったのに忘れてた。w

あ〜次回かきますw
Posted by RicK at 2010年04月27日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37407709

この記事へのトラックバック